クレジットカードは特典やポイントで選んでます。

以前は何枚もクレジットカードを所持してましたが、今は年会費0円、ポイントが貯まるなどの特典があるカードだけに絞り込み、地元の信販系カードと大手のカード会社のとの二枚だけになりました。地元の信販系カードは、毎月の請求金額と利用回数に応じてボイントが貯まっていきます。200円毎に1ポイント位ですが、最近はAmazonでの決済もこのカードを使っているので結構貯まるようになりました。2000ポインと貯まれば図書カードなどと交換してくれるので、ポイントが貯まるのは楽しみです。もう一つのカードは大手スーパーと提携しているので、買い物の度に200円につき1ポイントが貰えます。またカード会員にはバーゲンの特別招待券が送られてきて、一般客よりも割安に買い物できたりしてお得です。カードは沢山もっているとお財布の中でかさ張りますので2枚くらいが、ちょうどいいのかなと思っています。

クレジットカードにてリボ払いのオススメを辞めて欲しい

クレジットカードは大変便利で不満点などとくに無いとも言えるのですが、しかし唯一上げるとするのでしたら、やたらとリボ払いをすすめてくる点ですね。私はよく、インターネットを利用していて、クレジットカードに関してもweb明細書のページをよく確認しています。しかし、そのページ上では別ウィンドウにて、毎度毎度リボ払いをすすめてくる広告が表示されるのですよね。そしてまた、別のページでもリボ払いをすすめてくる広告は表示されているのです。ですからもう、ちょっと間違えたらクリックしてしまうほどですよ。実際に「触っちゃって」という感覚で、リボ払いをすすめてくる広告をクリックしてしまった時もありますし。こちらはリボ払いをする気持ちはさらさらないので、しつこいリボ払いの広告をなんとかして欲しいですね。

クレジットカードは、便利で、節約にもなるよ!

和や市は、普段、最高で10000円くらいしか、お金を持ち歩かないようにしています。買い物のほとんどは、クレジットカード払いです。お金を持ち歩くと、ついついいらないものまで、買ってしまいますが、無いと、買わないで済むので支出も減ります。 年会費無料のクレジットカードを使っていますが、光熱費を始め、ほとんどの買い物は、1つのクレジットカードだけ使うようにしています。そうすることで、ポイントも貯まりやすいし、貯まったポイントで、私は商品券に代えています。 先日、海外旅行に行きましたが、成田空港で両替したのは、50000円分だけです。チップとか、カード払いできないものだけに使いました。食事代を始め、カード払いできるものはすべて、クレジットカードで支払いました。海外旅行では、パスポートとか、盗難に合いやすいので、余計に現金を持たないようにしました。海外旅行でも、大活躍のクレジットカードでした。

クレジットカードと買い物

クレジットーカードでの買い物のほとんどをインターネットで利用しています。電子コミックやファッションの物など購入しています。最近ではネットスーパーや日用品の購入もインターネットを利用するようになりました。カードの情報を一度入力してしまえば、同じお店ですぐに簡単にクレジットカードを使うことができます。そのため大変便利に利用できるので、子どもが生まれてから使う回数も増えたように思います。インターネットでの買い物はクレジットカードを利用できるか確認してから使っています。クレジットカードが利用できない場合は、よほど手に入れたいものでなければ購入をあきらめると思います。それほど便利で、なくてはならないものだと感じています。